藤井聡太おやつ今日は何食べた?王将戦2024食事と午後のおやつもどこで買える?

アフィリエイト広告を利用しています

藤井聡太王将の王将戦七番勝負2024が始まって、将棋ファン藤井ファンの間で話題になっていますね!

藤井聡太王将がおやつに今日は何を食べたのか、食事や午後のおやつも気になりますね。

そこで今回は、藤井聡太王将がおやつに今日は何を食べたのか、そのお食事とおやつはどこで買えるのかを調べてみました!

>>>川上屋栗きんとんについてはコチラをクリック

藤井聡太王将戦2024おやつ今日は何食べた?

藤井聡太王将に、2024年の王将戦は菅井竜也八段が挑戦しています。

会場となっているのは、栃木県大田原市の「ホテル花月」です。

ホテル花月さんは、2022年の王将戦の会場にもなっているホテルです。

那珂川のほとりにたたずみ、ゴルフの那須野ケ原カントリークラブにほど近いロケーションで、人気のホテルです。

七番勝負の開幕局ですね!

2024年1月7日、王将戦初日の藤井聡太王将のおやつとお食事をご案内しますね!

午前のおやつ・栗の小倉羊羹
・抹茶セット
お食事与一和牛カレー・スペシャル
午後のおやつ・とちあいかのイチゴジュース
・ガトーショコラ

藤井聡太王将戦2024午前のおやつ

午前のおやつは、ホテル花月の栗の小倉羊羹でした。

こちらは、2年前にここホテル花月で行われた王将戦第3局で、藤井聡太王将がなんと2日連続で注文したおやつなんです!

そんなに連チャンで注文してしまうほどの羊羹、これは一度食べて見たくなってしまいますね笑

藤井聡太王将戦2024お食事

お食事に注文されたのは、同ホテルの与一和牛カレーでした。

与一和牛は、大田原市の特産黒毛和牛の「A5ランク」の高級肉だそうです。

A5ランクにこだわった、人気ブランドの希少肉なんだとか!

ただレギュラーメニューではないようで、王将戦用にあつらえられた特別メニューみたいです。

以前、値段をつけたら3000~4000円?というホテル担当者のお話しもあったようで、なかなかの特別感をかもしだしているカレーです。

なんだかカレーでいただくには、もったいないくらいのお肉ですね。

藤井聡太王将戦2024午後のおやつ

午後のおやつは、とちあいかのイチゴジュースとガトーショコラでした。

そもそも栃木県はイチゴが名産で、その生産量は50年以上連続で日本一なんだそうです。

とちあいかは、オリジナル品種で2019年に初めて売り出されたイチゴです。

酸味が少なく、甘さが生き生きと感じられる品種だとか。

このとちあいかは、JAなすのから提供を受けており、このイチゴに牛乳を加えて仕上げているフレッシュジュースだったそうですよ!

今回、挑戦者の菅井竜也八段も、このイチゴジュースを注文されています。

お二人がそろって注文したジュース、こちらも試してみたくなったのはわたしだけでしょうか?

藤井聡太王将戦2024食事とおやつどこで買える?

藤井聡太王将がおやつに食べた、ホテル花月の栗の小倉羊羹は一般販売されています

栗の小倉羊羹

栗の小倉羊羹は、ホテル花月内の売店「華」にて店頭販売と注文販売されています。

一本¥1,000(税別)です。

AmazonやYahooショッピングでもヒットはしましたが、どちらも在庫切れのようすです。

ネット通販の入荷めどはないようです。

それもそのはずで、2022年の王将戦第3局で藤井王将が2日連続で注文したことで、この小倉羊羹はおおきな話題となりました。

その後なんと、この羊羹は納期1カ月待ちとなったんだそうですよ!

前回の王将戦以降は、これを見こして生産量を増やしているらしく、現在は140本/週を製造しているんだとか。

今年の第1戦の開催が発表されたことで、注文はますます増えてしまい、現在は品切れ中ということです。

お届けまで2週間待ち、の状態だそうです。

いまも全国から問い合わせが続いているそうで、なかでも愛知県からが多いとか。

藤井八冠の地元、だからでしょうかね?

ホテル花月さんにとっては嬉しい悲鳴なんでしょうけど、藤井八冠効果はやっぱりすごいですね!

手作りの羊羹なので、生産数には上限があるのは仕方ないですね。

ということで、在庫状況をホテル花月に確認しておうかがいするか、注文して素直に待つしかなさそうです。

同じおやつを食べてみたいのはやまやまですが、あわてずにお待ちくださいね!

ガトーショコラ

ガトーショコラは、東武宇都宮百貨店大田原店内の「チーズガーデン」さんからのお取り寄せだったそうです。

チーズガーデンは、栃木県那須郡那須町に本店をかまえています。

那須塩原の定番土産『御用邸チーズケーキ』をはじめ、生乳生産量全国第2位の栃木県の地場の強みを生かしたスイーツを作るお店です。

北は北海道から、そして東京ソラマチ、西は大阪梅田まで、全国22店舗を展開する勢いあるスイーツ店ですね!

HPを見てみましたが、ガトーショコラの記載が見つかりませんでした。

もしかしたら、レギュラーメニューではなく王将戦用の特別スイーツだったのかもしれないですね!

詳細がわかったら、また追記していきたいと思います。

藤井聡太八冠は羊羹が好きなのか?

藤井聡太八冠が注文するおやつは、毎度注目されますね。

第72期王将戦第1局初日、おやつは伊藤菓子舗の「火の羊羹(ようかん)」で、やはり羊羹でした。

第71期王将戦第3局では2日連続でホテル花月の小倉羊羹を注文したのは、前にご案内したとおりです。

いずれにしても藤井聡太八冠が和菓子好きであることは、良く知られています。

他の対局場面のおやつに、大福、おはぎを注文されていることもありました。

藤井聡太八冠は、あんこ、小豆のほのかな甘みがお好きなのではないでしょうか?

藤井聡太八冠が食べたおやつはバズるのか?

藤井聡太八冠の影響力は、今回のホテル花月の栗の小倉羊羹だけではないようです。

2021年の王位戦で、藤井八冠が注文した名古屋の名物スイーツ「ぴよりん」は、売り上げが2倍になったことが話題になりました。

非常にやわらかいスイーツで、店頭から目的地まで、いかにカタチを崩さずに持ち帰るかという「ぴよりんチャレンジ」というのが話題になったスイーツですね!

また、第72期王将戦第1局のおやつで注目された、静岡県掛川市の伊藤菓子舗さんもそうでした。

藤井聡太八冠と羽生善治九段が、伊藤菓子舗さんの「火の羊羹(ようかん)」をお二人そろって注文されたんですね!

それによって問い合わせが殺到したそうですよ。

将棋の勝ち負けだけでなく、おやつのことまで注目されてしまう藤井聡太八冠!

大変でしょうが、これからの活躍も楽しみにしています。