張本美和学力卓球両立はどうやってるの?兄と一緒に五輪代表争いも?

アフィリエイト広告を利用しています

張本美和選手が、全農カップ大阪大会で優勝!早田ひな選手を破る金星をあげたことが話題になっていますね。

張本美和選手といえば学力もすごい!と知られていますが、どうやって卓球と両立しているのか気になりますね!

そこで今回は、張本美和選手が学力と卓球の両立をどうやって実現しているのか、兄・張本智和選手と一緒に五輪代表争いをできるのか、調べてみました!

>>>今江敏晃監督の嫁今江幸子についてはコチラをクリック

張本美和選手は学力と卓球の両立はどうやって?

張本美和選手は、兄・張本智和選手の妹ですが、張本家が文武両道のお手本のような教育環境なんですね。

ご両親が掲げているのは教育の柱として、「1に健康、2に勉強、3に卓球」なんだそうです。

小学生だった時のこととはいえ、全国模試で1位をとった実績がおありです。

けっしてスポーツ一直線でないところに、共感と期待をもたずにいられません!

そんな張本美和選手の、とある一日のタイムスケジュールがコチラです。

7:00起床・勉強
8:00学校
15:30帰宅・勉強
17:00英会話
18:00夕食
18:30卓球
22:30就寝

睡眠時間は、8時間以上!

起きるなり勉強、帰宅するなり勉強、そして英会話

卓球は一日の最後の仕上げ?ともいうべき位置づけ?本当に三番目なんですね。

とはいえ、みっちり卓球4時間というタイムスケジュール。

一日の時間を、隙間なくかつ振り分けているのが印象的です。

睡眠時間が確保されているのが、なるほど!と思いました。

気持ちの切換えと、その集中力が強みなんでしょうね!

対早田ひな選手の決勝戦、ラストのフォアハンドも力強いショットでした!

若干15歳の期待の若手。

張本智和選手の妹、ではなくもう、張本美和選手ですね!

これからの張本美和選手のご活躍を、期待せずにはいられないです。

張本美和選手は兄と一緒に五輪代表争いも?

張本美和選手の兄・張本智和選手は、東京オリンピック日本代表として大会を沸かせてくれました。

次回のパリオリンピックは、張本兄妹のW代表がかなうのでしょうか?

パリ五輪代表内定基準は、

6回の国内選考会、世界選手権、Tリーグなどの成績に、独自の選考ポイントが与えられます。

この順に、2024年1月の全日本選手権終了後までの2年間の獲得ポイント上位2人に、シングルス代表の権利がもらえるんです。

そして、団体戦代表の3人目はダブルスの相性も考慮し、強化本部で推薦されます。

推薦、ということばは何を基準になるのかふわっとしているところがありますが、まずはポイント上位2人にはいれるかどうか、ということなんですね。

これを踏まえて、今大会前の女子のパリ五輪代表選考ポイント上位をご案内します。

【今大会前の女子のパリ五輪代表選考ポイント上位】
①早田ひな 700・5点
②平野美宇 436点
③伊藤美誠 411・5点
④木原美悠 274点
⑤佐藤瞳 232点
⑥張本美和 230・5点
⑦長崎美柚 208点
⑧芝田沙季 185点

2024年1月は、もう目の前です。

今大会で優勝したことで、張本美和選手は100ポイントを獲得しました。

ただ、敗れたとはいえ早田ひな選手も準優勝で90ポイントを獲得しました。

それからすると上位2人に入りきるには、張本美和選手はちょっと苦しいでしょうか?

それでも、9度目の対戦で「超えるべき存在」と言ってはばからない早田ひな選手を遂に破ったのは、きっと張本美和選手にとって大きな経験になったのではと思います。

控えている試合は、12月に行われるWTTファイナルズ名古屋(愛知)、そして全日本選手権です。

どんでん返しがおこるのかどうか、わくわくしますね!

張本美和選手のような文武両道の有名スポーツ選手はだれ?

張本美和選手は、張本智和選手とそろって勉強もできるし卓球選手としても代表に絡むような一流選手。

こんな文武両道選手は他にもいるんでしょうか?

内田篤人選手

皆さんご存じ、元サッカー日本代表の内田篤人さんの出身校は、清水東高校です。

清水東高校は、静岡県内でも偏差値トップ3に入る進学校なんです。

スポーツニュースのコメンテーターとして、あの鋭いやりとりはこういうところからきているのかもしれませんね。

田中碧選手

東京オリンピックで日本代表として、三苫薫選手とおおいに盛り上げてくれた、田中碧選手です。

田中碧選手の出身高校は、神奈川県立新城高校です。

神奈川県立新城高校は、毎年早慶MARCHや東京工業大学、国立大学のなかでも旧帝大への合格者も出す進学校です。

田中碧選手は、学年10位以内の成績をだったそうですよ!

山縣亮太選手

陸上男子100メートルの日本記録保持者(9秒95)の山縣亮太選手です。

2024年パリ五輪を狙うトップアスリート。

広島の進学校の名門である修道中学・高校を卒業し、慶應義塾大学という学歴です。

いったんケガでブランクがおありですが、2023年になって盛り返してきているのが楽しみですね!

最後に、張本美和選手のプロフィールをご案内しますね。

張本美和選手のプロフィール

張本美和選手のプロフィールはこちらです。

名前:張本美和(はりもと みわ)
愛称:みみ
生年月日:2008年6月16日(15歳)
国籍:日本
出身地:宮城県仙台市
居住地:神奈川県
血液型:O型
身長:166cm
家族:張本宇(父)、張凌(母)、張本智和(兄)

張本美和選手は、中国籍?とかハーフ?というお声があります。

その理由は、中国人のご両親のもとに宮城県仙台市で生まれ、もともと中国と日本の二重国籍を持っていたからなんですね。

そんな張本美和選手ですが、

2013年8月、帰化申請

2014年3月、日本国籍を取得しています。

またそのタイミングで、名字を「張」から「張本」に変えています

兄・張本智和選手とは、お互いをほめあう仲のいい兄妹だそうですね!

柔道の阿部一二三・阿部詩兄妹みたいです。

この仲良し張本兄妹が、そろってオリンピックに出場するところも見てみたいです。

またスポーツ観戦する楽しみが増えました!

まとめ

張本美和選手の学力と卓球の両立は、1に健康、2に勉強、3に卓球という家訓による生活のメリハリから?

気持ちの切り替えと集中力から来ているものと思われます。

パリオリンピック代表になれるかどうかについては、優勝した全農カップ大阪大会前のポイントが6位。

上位2人にはいれるかどうかは、現在微妙なところである。